%AM, %08 %154 %2022 %11:%1月

事業復活支援金について

筆者
評価
(0 votes)

コロナ禍で大きな影響を受ける事業者に、地域・業種問わず、固定費負担の支援として、5か月分の売上高減少額を基準に算定した額を一括給付します。

現在発表されている概要は下記ですが、文字だけですとわかりずらいので、末尾に図表を掲載致しました。
ご参照ください。

事業復活支援金概要

法人は上限最大250万円を給付
個人事業主は上限最大50万円を給付

対 象 者 : 新型コロナの影響で、2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が50%以上または30%~50%減少した事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)
開始時期 : 2022年4月以降
給 付 額 : 5ヶ月分(11月~3月)の売上高減少額を基準に算定


給付額の算出方法


上記の上限額を超えない範囲で、「基準期間の売上高」と「対象月の売上高」に5をかけた額との差額

給付額 =(基準期間の売上高)ー(対象月の売上高)×5

※基準期間:2018年11月~2019年3月、2019年11月~2020年3月、2020年11月~2021年3月のいずれかの期間のうち、売上高の比較に用いた月を含む期間。
※対象月:2021年11月~2022年3月のいずれかの月

※仮に30%以上減少した月があったとしても、基準期間の売上高が対象月の売上高×5より下回っていた場合、給付額はマイナスとなるため申請はできません。


必要書類


確定申告書、売上台帳、本人確認書類の写し、通帳の写し、その他中小企業庁が必要と認めた書類、あと電子申請ですのでGビズIDの取得をしておいた方がよいと思います。


申請方法


原則電子申請
※申請してから2週間以内に給付。


事例


閲覧 276

コメントする

*は必須項目です